2016年01月05日

次期セレナ 最新情報(2)

次期セレナはさらに安全性能が向上し

日産のほぼ自動運転技術が搭載されるかもしれません。

先行車が居れば減速し

先行車の速度が上がれば

設定した速度での範囲まで

速度を自動的にコントロールするようです。

渋滞の場合でも同様で

渋滞でストップしていたら

最後尾にて自動的に停止し

最後尾の車が走り出せば自動的に

自車も走り出すようです。

要はアクセルとブレーキ操作が

全自動となり停止から設定車速まで

クルマが全て制御してくれるようです。


現在販売している他社の先行車追随クルーズコントロールでは

停止まで自動で行なってくれるが

再スタートで自社が動き出すことは出来ません。


しかも、ハンドルも自動制御してくれるようです。


こうした安全技術については

昨年の東京モーターショーでも

注目されておりましたが

低燃費と共に重要視されており

各社が積極的に取り組んで

技術が向上しそうですね!


posted by トッティー at 01:14| Comment(0) | セレナ購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

セレナ ワンタッチオートスライドドア

セレナ購入の際に

絶対条件のオプションであった

両側オートスライドドア。

日産のワンタッチオートスライドドアの説明は↓

両手に荷物を持っている時も

アウトサイドドアハンドルのボタンを押すだけで

スライドドアが自動開閉(挟み込み防止機構付)でき、

インテリジェントキーのリモコン操作や

運転席スイッチでも開閉できます。

セレナ オートスライドドア.jpg

私の場合は、乳児を抱えながら

ドアの開閉を行うことが多いので

ほぼワンタッチオートスライドドア

を使用してます!

ドアノブを引く事でも開けることは可能ですが

やはり”ワンタッチ”での開閉は

子育て世代の大きな味方です!!

すごく便利なので

セレナの両側スライドはおススメですよ〜!!!
posted by トッティー at 02:24| Comment(0) | セレナ 値引き 価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

次期セレナ 最新情報

2016年7月頃にセレナの

フルモデルチェンジが予測されております。

現在ではエクストレイルに搭載されている

1モーター2クラッチ式である2.0L+モーターの

ハイブリッドシステムを搭載

されて登場するのではないかと予測されております。

これが本当に次期セレナの搭載されるのであれば

アクセルを踏み込むと同時にアシストが入り

CVTにみられるアシストの顕著なブランクを感じないんですよね。


しかし、一方では

現在、日産とルノー共同で

新しいプラットフォーム技術を開発中で

車両全体の性能、機能などを底上げする

CMF=コモンモジュールファミリーと呼ばれる

開発を行っている影響もあるのか??がわかりませんが

次期セレナのフルモデルチェンジの

発売予定されている2016年7月頃の当初には

ハイブリッドモデルは登場しない見込み

とも言われております。

しかし、約1年後の2017年にはハイブリッドモデル

が登場する予定のようです。

今年の中頃は次期セレナの想像が広がります!

posted by トッティー at 03:52| Comment(0) | セレナ 値引き 最新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。