2016年01月05日

次期セレナ 最新情報(2)

次期セレナはさらに安全性能が向上し

日産のほぼ自動運転技術が搭載されるかもしれません。

先行車が居れば減速し

先行車の速度が上がれば

設定した速度での範囲まで

速度を自動的にコントロールするようです。

渋滞の場合でも同様で

渋滞でストップしていたら

最後尾にて自動的に停止し

最後尾の車が走り出せば自動的に

自車も走り出すようです。

要はアクセルとブレーキ操作が

全自動となり停止から設定車速まで

クルマが全て制御してくれるようです。


現在販売している他社の先行車追随クルーズコントロールでは

停止まで自動で行なってくれるが

再スタートで自社が動き出すことは出来ません。


しかも、ハンドルも自動制御してくれるようです。


こうした安全技術については

昨年の東京モーターショーでも

注目されておりましたが

低燃費と共に重要視されており

各社が積極的に取り組んで

技術が向上しそうですね!


posted by トッティー at 01:14| Comment(0) | セレナ購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

自動ブレーキ

セレナにはエマージェンシーブレーキが

標準装備されております。

セレナにはシングルカメラ方式が採用されており、

フロントウインドウ上部(ミラー裏)に設置された

フロントカメラ↓にて

前方の車両や歩行者を検知して距離を測定します。

Nissan Safety camera.jpg

衝突の可能性が高いと判断すると

まずはディスプレイの表示と警告音で注意喚起をして

ドライバーに危険回避操作を促します。

ドライバーの回避操作が遅れた場合や行わなかった場合には

緊急ブレーキが作動して速度を落とします。

衝突を回避できるかや

ぶつかっても被害を軽減できるかは

速度などによりますが、作動条件は約10〜80km/hになっています。

私も何回か警告音がなった経験はありますが

まだ作動した事はありません。

これらは作動しない状況が一番いいので

万が一の時には、作動してくれると信じております。


posted by トッティー at 02:40| Comment(0) | セレナ購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

セレナ 5 years coat メンテナンス(2)

本日は久しぶりに洗車をしました。

先日見つけた、5 years coat メンテナンスを

使用して洗車をしました。

久しぶりに洗うと

色々な汚れがありました。。。

謎の緑ラインだったり、黒い汚れ

汚れ1.JPG

汚れ2.JPG

でも、5 years coatをおかげで

これら汚れも拭き取る事が出来ました!

せっかくの新車なのでなるべく

綺麗に乗りたいと思います。
posted by トッティー at 00:48| Comment(0) | セレナ購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。